【アニメ】帝釈天の淫夢の中で女王様にレズ調教を受ける巫女さま【淫獣学園】

おすすめレズシーン

帝釈天の淫夢の中で女王様にレズ調教を受ける巫女さま

帝釈天の作り出した淫夢に巫女さまが取り込まれるところからレズ調教が始まります。

巫女さま
帝釈天
女王様

帝釈天の挑発に乗って、巫女さまは淫夢の中に飛ばされてしまいます。気づいてみれば、周囲は異様な雰囲気に包まれていました。さらに、巫女さま自身もいつのまにか恥ずかしい衣装に着替えさせられていました。おまけに、目の前に現れたのはボンデージ姿の女王様でした。

ヤバそうな雰囲気を察知した巫女さまはとにかく逃げようとしますが、女王様の鞭の一振りで捕らえられてしまいます。

体の自由を奪われた巫女さまへの女王様によるレズ調教が始まりました。女王様のレズ愛撫は最初は優しいものでした。女王様は軽く巫女さまの乳房にタッチしつつ、巫女さまの乳首のコリコリ感を確かめます。そんな女王様の乳首責めを受けて巫女さまは思わず感じてしまうのです。

乳首の感度を確かめられたのち、巫女さまは雌の部分の感度を確かめられていきます。巫女さまの秘部は女王様の柔らかい舌でレズビアンクンニリングスされてしまうのです。さらにエスカレートする女王様の責めの気持ちよさに巫女さまはよがり狂っていきます。

女王様によるレズ調教の儀式はまだ終わりませんでした。巫女さまは様々な淫猥な体位でのレズ調教を与えられます。時には背面坐位の姿勢で乳房を揉みしだかれながら女王様の指で雌の部分を責められたり、時にはまんぐり返しの姿勢で両方の太ももを手で押さえつけられながら女王様のペニバンで責められたり…

ここは帝釈天の淫夢の中。淫情界を統べる帝釈天により、性の快楽、その奥義の全てが人間を虜にする世界。帝釈天の終わりのない快楽の儀式はいつまでも続くのでしょうか?巫女様自身、このレズの痴虐にいつまで耐えられるか分からなかったのです…