【商業漫画】褐色肌の淫魔に肉体改造されたクリペニスで騎乗位レズファックされる王女

淫虐ノ悪魔~姫騎士蹂躙~

おすすめレズシーン

悪魔クロセラに肉体改造されるエレナ姫

エレナ姫は耐えていました。目の前にいるのは褐色肌の悪魔クロセラ。たとえ国を滅ぼされ、肉体を触手で蹂躙されようとも、悪魔クロセラに屈服するわけにはいかないのです。触手に嬲られる自分をニタニタと眺める悪魔クロセラ。その表情を見れば見るほどエレナ姫は精神の純潔を守ることを胸に誓うのでした。

「これだけ犯されても心が折れないなんて… すごいね、エレナ姫… でも、無理だと思うよ」

悪魔クロセラは鋭い鉤爪になった手をエレナ姫に見せながら語りかけます。そして、ゆっくりと人差し指の爪をエレナ姫の勃起した乳首に近づけていきます。悪魔クロセラの鋭い爪先がエレナ姫の乳首を軽く引っ掻きます。その乳首への愛撫にエレナ姫が軽く声を上げそうになった次の瞬間、その爪先がエレナ姫の乳首に突き刺さるのです。

「ぐふぅ… うぅぅ… あ、あ…」

エレナ姫は自分の乳首にチクリとした痛みを感じるのでした。そして、急激に熱を帯びていくおっぱい。熱い… おっぱいが… おっぱいが熱い… 絶えられないほどに熱くなる。悪魔クロセラは明らかに自分の乳首に何か細工をしたのです。いったい何を?この悪魔がいったい自分の体に何を…

ようやくエレナ姫にも何が起きたのか分かってきました。急激に自分のおっぱいの先端にある乳首が今までにない大きさにまで勃起していくのです。それとともにむず痒い感触に覆われていく自分の乳首…

「終わりだね、エレナ姫」

悪魔クロセラの言葉がエレナ姫の精神を掻き乱します。明らかに異常進化していく自分のおっぱい… その熱が自分の乳首に集中していくのが自分でもわかるのです。しだいに乳首の先端から何かが出そうな感触に襲われるエレナ姫。エレナ姫は自らのおっぱいを見て驚愕します。自分の乳首の先端からじわりじわりと白い液体が噴き出していました。

悪魔クロセラによる母乳改造。エレナ姫の乳首はいまや大量の母乳を噴き出していました。そんな… 自分のおっぱいから、こんなに母乳が出るなんて… なにもしていないのに… 母乳が… 母乳が溢れ出てくるなんて… エレナ姫の精神は大きく動揺します。しかし、それは悪魔クロセラによるエレナ姫精神崩壊陵辱の第一歩に過ぎなかったのです。

悪魔クロセラの搾精騎乗位

悪魔クロセラの鉤爪は、エレナ姫の肉体をさらに改造していきます。悪魔クロセラの能力を理解したエレナ姫は、その人差し指の鉤爪が自らのクリトリスを指差していることに気づいて背筋が凍る重いがしました。そんな… 一番敏感なクリトリスにそんなことをされてしまえば…

エレナ姫の抵抗は無意味でした。容易く悪魔クロセラの鉤爪の餌食になるエレナ姫のクリトリス。チクリとした痛み… そして注入されていく悪魔の薬… エレナ姫は自分のクリトリスが急激に熱くなるのを感じながら、ただクリトリスが巨大化してふたなりペニスへと進化するさまを見守るほかなかったのです。

身動きが取れないままふたなりペニスを天に向けて直立させるエレナ姫。その上に悪魔クロセラが馬乗りになって乗りかかってきます。エレナ姫は悪魔クロセラのなすがままでした。悪魔クロセラのヴァギナがエレナ姫のクリペニスをゆっくりと包み込んでいくのです。ずぶずぶと飲み込まれ、最後には悪魔クロセラのヴァギナが完全にエレナ姫のクリペニスを咥えこんでしまうのでした。そして、その瞬間に軽く射精してしまうエレナ姫…

「はい、一回目… まだまだだよ、エレナ姫」

悪魔クロセラのヴァギナ…その中のヒダというヒダがエレナ姫のクリペニスに絡みついてきます。それはエレナ姫が今まで味わったことのないような快感でした。悪魔クロセラの腰の動きに合わせて、エレナ姫のクリペニスは悪魔クロセラのヴァギナの肉壁に何度も擦り付けられるのです。その快感に耐えられず、エレナ姫は何度も悪魔クロセラのヴァギナの中にピュッピュッとばかりに射精してしまうのでした。

…5回目の射精

そして、6回7回…

エレナ姫はもはや廃人でした。すでに精神も崩壊していました。しかし、しかし連続絶頂が止まらないのです… 悪魔クロセラに肉体的にも精神的にも全てを搾り取られていくエレナ姫。その悪魔の変態交尾は悪魔クロセラが満足するまで続くのでした。

作品詳細

淫虐ノ悪魔~姫騎士蹂躙~
淫虐ノ悪魔~姫騎士蹂躙~

二人の女悪魔に性的に翻弄され、レズプレイの蟻地獄に堕ちていく王女たちを描いた「淫虐ノ悪魔」別シリーズはこちらからどうぞ