【同人漫画】シャドルーによる拷問の最中に新開発された生体拷問具を膣内に仕込まれるキャミィ

侵入者拷問

ショートストーリー

シャドルーの拷問から救出されたキャミィ

「お願い… 早く、早く私から逃げて…」

シャドルー基地内で拷問を受けて全身に深い傷を受けたキャミィは自らを救出してくれた春麗に一刻も早く自分から遠ざかるように懇願します。そんなキャミィを気にする事なく、春麗は傷ついたキャミィを慰めるために優しくレズビアンの愛撫を繰り返していたのです。

シャドルーでの拷問の最中、キャミィは自らの膣内に新たに開発された拷問具を挿入されていました。キャミィはそれがいかに恐ろしい代物であるかを直感的に悟っていました。自らの体内で蠢き成長を遂げる謎の生体拷問具。今はまだ自分に意識がある…しかし、この生体拷問具が猛威を振るった時、キャミィは自らの精神をコントロールできるかどうか自信がありませんでした。

ドクン… シャドルーの生体拷問具はキャミィの胎内で脈動するのでした。

レズビアンの愛撫を加速させる春麗

春麗は傷ついたキャミィの乳首を丁寧に舐め上げてくれます。自らの女性器までも春麗は指で優しくなぞり上げてくれます。キャミィはレズビアンでした。信頼できる春麗とのレズセックスがどれほどキャミィにとって安心感をもたらすものであるか… 春麗とのレズプレイでキャミィは確かに癒されます。しかし、キャミィの体内に宿った生体拷問具が活性化する前に手を打たなければ… お願い、春麗、逃げて…

ドクン…

キャミィの女性器はレズビアンの快楽に敏感に反応していきます。キャミィの愛液でしっとりと濡れていくキャミィの膣内。それはシャドルーの生体拷問具がキャミィの愛液まみれになるということに他なりませんでした。

全裸でキャミィと乳首同士を擦り付ける春麗。キャミィと抱き合い、柔らかい女性同士の裸体をこすり合せる快感で春麗はキャミィを癒すのです。

キャミィの膣内がさらに愛液で満たされていきます。一定以上の愛液に浸されない限りシャドルーの生体拷問具は活動を開始しないようでした。しかし、その状態で安心するのは危険でした。それは一定の限度を超えた時に爆発的な生育を遂げるとも限らないのです。

ドクン… また脈動するシャドルーの生体拷問具…

活動を開始するシャドルーの新たな生体拷問具

キャミィは絶頂を迎えそうでした。あ、だ、ダメ… 春麗… イきそうよ、あ、あ… あ、イく、イっちゃう… そして、その瞬間、とうとうキャミィの中のスイッチが入ってしまいます。キャミィの中で何かが弾けるのです。

「う、ううぅぅ…」

キャミィはたまらず声をあげてしまいます。キャミィのお腹のあたりに感じる強烈な異物感。そして、突然、肌を重ねたまま逃げられないように全身で抱きついて春麗をロックするキャミィ。凄まじい握力。獲物を逃すまいとする蜘蛛のように全身で春麗を羽交い締めにするキャミィ。それはもはやキャミィの意思ではありませんでした。

「どうしたの?キャミィ!?」

そして、とうとう次の瞬間、キャミィの膣口からにゅるりと一本の触手が這い出してくるのでした…

サンプルCG





作品詳細

侵入者拷問
侵入者拷問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする