【同人漫画】メガネ宰相の愛玩物として乳首舐めとレズクンニで奉仕するレズペットたち

BlackRose

おすすめレズシーン

フリーシアの居室で飼育されるレズペットたち

帝国宰相フリーシアは仕事を終えて自室に戻ってきました。その自室でレズりあう二人の星晶獣… 彼女たちは全裸のまま両手両足を拘束され逃げ出すことができません。その態勢のまま発情してしまった二人は狂ったようにレズ性愛を繰り返すほかなかったのです。

フィリーシアはそのレズペットたちのレズ性愛を鑑賞することで仕事の疲れが癒されるのです。

レズペットたちは乳首に美しい水晶がピン止めされていました。レズペットたちが身をくねらせてレズキスをしながら、お互いの乳房同士がぶつかり合っていきます。そして、お互いの乳首同士が触れ合った瞬間、二人の体はビクっと反応しあうのです。

その乳首にピン止めされた水晶が重なり合うと、乳首への刺激が電流となってレズペットたちの全身を駆け巡るのです。

電撃の痛みを感じた二人のレズペットたちは、何度も恐る恐るお互いの乳首をこすり合わせます。パチッ、パチッと流れる電撃… その痛みはしばらくすると変態的なレズビアンの快楽として彼女たちの脳裏に焼き付けられていくのでした。

レズペットたちの女主人へのレズ奉仕

全裸となりソファに深く腰掛けるフリーシア。彼女は二人のレズペットを呼び寄せるのでした。

二人のレズペットたちはフリーシアにレズ調教を受けていました。女主人への絶対服従の精神を刻み込まれていました。疲れ切ったフリーシアは今日も二人のレズペットに奉仕を要求するのでした。

一人はレズ調教によってかなり従順なレズペットに仕上がっていました。女主人が目を見つめながらクイっと顎で合図をするのです。それは、いつものようにしなさい、という女主人の合図でした。レズペットは舌を伸ばし、女主人であるフリーシアの乳首をペロペロと舐め始めます。そして、フリーシアの大好きな乳首の甘噛みを何度も何度も繰り返すのでした。

もう一人のレズペットの頭を半ば強引に自身の股間に埋めようとするフリーシア。しかし、そのレズペットはまだ少々反抗的なところがありました。女主人のレズクンニの命令に従わず、上目でキッとフリーシアを睨んでしまうレズペット。

「その目… なんですか?…」

レズペットはフリーシアの冷たく見返す瞳に、しまったと思いましたが既に手遅れでした。フリーシアはレズペットの乳首を指で激しくつねり上げます。すると、レズペットの乳首に凄まじい電撃が走るのです。それでもなお、乳首責めをやめないフリーシア… 乳首をつまんで、縦横斜め、あらゆる方向に揺すり上げるのでした。

「んっ… ふぐっ… ひぎっ!」

電撃とフリーシアの強いつねり上げで真っ赤になってしまうレズペットの片乳首…

レズペットは気力を振り絞ってフリーシアの股間に顔を沈めていきます。フリーシアは仕事を終えた後でまだシャワーを浴びていませんでした。フリーシアの汗で蒸れ蒸れになっていたフリーシアの股間… そのキツめの匂いにレズペットは気後れしてしまいます。

レズペットは意を決したように舌を伸ばしてフリーシアの女性器をペロペロと舐め上げるのでした。

作品詳細

BlackRose
BlackRose